<< ローザンベリー多和田 | main | 静かな時間 >>

姫子が天使になった日

6月10日

 

思い出しても

堪え難い日だった・・・

 

これほど

辛く

胸を引き裂かれるような思いは

もう二度と経験したくないと思う・・・

 

 

 

 

あの日も

天気が良く

空の青さが眩しく恨めしかった・・・

 

何も変わらない

朝が来ることが

とても恨めしかった・・・

 

でも

きっと姫子は

体も軽くなり

スキップしながら天に昇っていったのではないかと思う・・・

 

 

 

 

天使になって

もう9年が経つ・・・

友人が毎年

玄関先にそっと

お花を置いてくれる・・・

 

パパも花束を買ってきてくれた・・・

 

心からありがとう

 

🌿

 

姫姉が帰ってきてくれ

みいも仕事を休んできてくれた・・・

 

 

 

 

ユーミンの”ひこうき雲”を聴きながら

出かける・・・

 

 

 

 

何をするわけでもない

一緒にいてくれる・・・

 

母は涙もろくなり

仕事中もちょっとしたことで

ポロリときてしまう・・・

 

姫子と別れた

6月10日

最も恋しくなる日なのです・・・

 

 

 

 

posted by: seiko | - | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://blog.kyarako.jp/trackback/3230