<< 春祭り | main | ちょこっと >>

ひまり便り

電気が一斉に落ちて

館内が暗くなった・・・

 

 

 

 

スタッフ「 たった今、大きな地震が起きました!」

 

避難訓練の開始です!

 

 

 

 

緊張の面持ちの中

みんなが出口へと向かいます・・・

 

 

 

 

安全に速やかに・・・

 

 

 

 

 

介護主任と看護師が点呼を取り

誰も怪我もないことを確認・・・

 

災害は起こってほしくはありません・・・

でも

日本という国は

非常に自然災害の多い国・・・

 

命をお預かりしている私達は

その備えもしなくてはなりません・・・

 

人間力半端ないスタッフは

どんな時も知恵を絞り

一丸となってFamilyを助けるのだろうと

訓練する後ろ姿を見て

頼もしく思った・・・

 

 

 

 

次は

発電機の使い方の講習・・・

 

 

 

 

保管場所から

重い機械を取り出すところから開始・・・

 

 

 

 

 

操作方法・注意点を覚え

実際に動作確認・・・

 

大きな地震を経験しているからこそ

「もしも」の想定は本気です!

 

 

 

 

 

ホームの庭も

花が咲き誇り

可憐な色をまとっている・・・

 

 

 

 

掲示板に貼っているスタッフ紹介を

楽しそうに見ているFamilyが

私に話しかけてきてくださった・・・

 

Family「 時にスタッフが不足している時は

とても心配しました。

蛇口の水ひとつ節約することや

無駄なお湯を使わないこと

私達にできることは限られていますが

協力できることがあれば言ってください。」と・・・

 

椅子に座られて

いつも働く私達を見て心配をしていた・・・

 

とても

優しい言葉に

頭がさがる思いだった・・・

 

私達の使命!

プロとして見失うことなく

  すべきこと!

初心に帰る思いだった・・・

 

posted by: seiko | - | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://blog.kyarako.jp/trackback/3199