<< 別の世界へ | main | たより >>

介護

彼女が言った

 

「 義父のお世話が必要になった!」

 

私は心配になった・・・

彼女は身内の介護の大変さを経験していない!

身内の介護は24時間で

それがいつまで続くかわからず

自分の時間さえなくなる・・・

 

 

 

 

でも

彼女は言った

 

「 もう少ししたら仕事を辞め

義父のお世話をさせていただこうかと思う。」

 

はて

”お世話をさせていただこうか”と言った?

 

きっと

経験ない彼女でも

乗り越えられるかもしれないと思った・・・

 

とても彼女に優しくしてくれた

義父だったのだと悟った・・・

 

 

 

 

無理することなかれ・・・

今は

みんなが無理なく過ごせる道が

設けられている・・・

 

遠くから

彼女を見守ることぐらいしか出来ないけど

人の道は

険しそうに見えても

幸せも寄り添っている・・・

 

どんな状況でも

自分の心が決めるもの・・・

 

彼女に幸あれ!

 

 

 

posted by: seiko | - | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://blog.kyarako.jp/trackback/3096