<< 靴選び | main | お芋 >>

夫婦愛

お雛様の前で

語らうご夫婦・・・

 

 


 

昨年の夏から

ずっと食事が口から摂れなくなっていた・・・

 

でも

ご本人は「食べたい!食べたい!」と

何度も訴えられていた・・・

 

ご家族と医者と相談!

とろみのついたお水を飲んでみることにした・・・


みんなで一大決心!

 

 

 

 

奥様がそ〜っと・・・

 

「 パクッ!」

 

 

 

 

味のついていないお水ですが

手は「グット」感謝

 

 

 

 

奥様が「あなた、良かったわねちゅん」とささやく・・・

 

この方のまわりに

気が付いたら

Familyが集まってきていた・・・

 

目的を果たし

長年自衛官をしていた彼の顔は

清々しい笑顔だった・・・

 

 

 

 

そして

見守っていたFamilyは

彼に「敬礼」をした・・・

 

任務完了!

 

みんな

この方の「食べたい」気持ちが分かり

心配し見守っていた・・・

 

 

 

 

若いうちには当たり前すぎて

何も感じなかったことが

年を重ねると

当たり前のことに喜びを感じる・・

 

”気持ちが分かる”というには

おこがましく

そっと見守ることぐらいしかできない・・・

医療と家庭の間にある私達の役わり

悔いの残らない

そんな月日を過ごして頂きたいと

願うのです・・・

 

 

posted by: seiko | - | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://blog.kyarako.jp/trackback/2919