<< お花の先生 | main | 見方を変える >>

姫子

家が

家が

ほこりだらけ顔汗

 

今日は予定を返上して

家のことをしよう!

 

片付けをして

掃除機かけて

洗濯して・・・

 

そして

そして

 

ごめんね・・・

 

姫子の祭壇もほこりだらけ困った汗

 

久々に

祭壇の下の扉を開けた・・・

 

姫子の髪留めや

お友達からもらったお土産

小物が出てきた・・・

 

 

 

 

 

”卒業証書”

中学校の卒業前に天国へ旅立ち

卒業式には先生方の手作りの証書を頂いた・・・

そして

「 生きていたらお友達と卒業できたはず!」と

学校の先生方のご配慮により

高校の卒業証書を頂いた・・・

 

思い出す涙

担任だった先生から突然連絡が来て

パパと2人で姫子の学校に訪れた・・・

校長室で待っていたら

たくさんの先生方が室内に入ってきて

大きな声で歌を歌ってくださった・・・

 

姫子が亡くなってずいぶん経つのに

こんなに気遣ってもらい

こんな幸せをいただけるなんて

姫子が生きていたら

どんなに喜んだことかと・・・

 

嬉しさで

私の顔は涙と鼻水でひどい状態だったと思う。

 

そして

 

姫子へのお手紙がいっぱい出てきたちゅん

 

姫子の骨壷を抱っこして

生きていた時のように

背中をさすり

トン・・トン・・・

トン・・トン・・・

撫でた

 

軽いから抱っこしやすい涙

 

 

posted by: seiko | - | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://blog.kyarako.jp/trackback/2881